久しぶりに

 学校も学年も違う高校生のお兄さんお姉さんたちが、ひょっこり遊びに来てくれました。
長谷弁のカラアゲ弁当を食べながら近況報告
“生徒会長になった” “進学先が決まった” “今日の数学のテスト○○点だった”ヤバー
あっという間に時計の針は20時を回りあわてて解散になりました。

 年は重ねましたが、気持ちの面ではあの時とかわらずの二人がこうして迎え入れることができること、パンダ児童クラブを立ち上げた原点がここにあると再確認した夜でした。